事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

事故車買取カーネクスト 事故車/廃車トッドコム 事故車買取の<タウ>

高値査定ならココ!

手続きがカンタン!

平均27万の高額査定

事故車はお金になるんです!!!

買取価格326,000円 買取価格71,000円

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

平成22年 トヨタ ハイエース AT


排気量:2,000 cc 走行距離:23,000 Km
カラー:ブラック
事故現状車両で廃車予定でしたが、自走可能だったので高価買取。

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

平成21年 トヨタ ポルテ AT


排気量:1,500 cc 走行距離:28,000 Km
カラー:ホワイト
修復後の海外輸出が可能だった為、高値で買取。

買取価格500,000円 買取価格180,000円

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

平成26年 ホンダ ヴェゼル

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

平成24年 スズキ ワゴンRスティングレー

買取価格1,000,000円 買取価格100,000円

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

平成24年 日産 エルグランド

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

平成22年 マツダ デミオ

買取価格130,000円 買取価格670,000円

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

平成23年 スバル アウトバック

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

平成26年 スバル レヴォーグ

買取価格120,000円 買取価格700,000円

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

平成22年 ダイハツ ミラココア

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

平成26年 ベンツ C180ステーションワゴン

上記の買取事例よりさらに年式の古い10年落ち、20年落ちの事故車でも、<最低買取価格0円>になります。つまり、たとえレッカー車で引き取ってもらった場合でも、あなたにレッカー費用やその他事務手続き費用を請求することはない…ということです!

■事故車を引き取ってもらったら処分費用を請求された!

 

■自走できないのでレッカー代や積載車の料金を取られた!

皆さん、こういう話はいまや<昔話>です。

 

事故車はお金になるんです!

 

年式の古い車でも、事故車を引き取った業者さんは利益を確保できます。

 

まして、年式の新しい車なら、たとえグシャリと大破した事故車であっても、予想外の金額で買い取りしてくれますからね。

 

事故を起こして、今、ディーラー(修理工場)の敷地内に仮置きしてもらっている。修理すべきか買い替えるべきか迷っている・・・・・・・
事故の後、とりあえず自宅の駐車場にとめてあるけれど、修理にいくらかかるんだろう、車両保険にも入ってないし・・・・・・・

 

事故に遭ったあなたには、あれこれ迷う前に、まずは事故車の買取査定を申し込んで欲しいと思います。

 

以下に、当サイトがおすすめする専門業者をランキングでご紹介します。

カーネクスト(全国対応)

カーネクストに事故車の買取査定を依頼すると最低でも自己負担0円の見積もり結果となります(「0円以上買取保証付」)。

 

・だから事故を起こした車が年式の古い車でも安心です。

 

年式の新しい車なら、あなたの予想を上回る買取額が提示されてちょっと驚くと思います!

 

もちろん、引き取る際のレッカーや積載車の料金が請求されることはありません(無料)。

 

・管轄の陸運支局で一連の登録抹消手続きを代行してくれるので手間いらずです(無料)。

 

・車検の残り期間に応じて自動車税・自動車重量税・自賠責保険の還付金を受け取れます(査定額とは別枠で)。
(※)だから、買取額が0円であったとしても、自動車税・自動車重量税・自賠責保険の戻りを受け取ることができます。

 

・カーネクストはアフリカやミャンマー等への輸出直販ルートを数多く確保しているので、他社で査定が付かなかった事故車にも買取額が付くケースが数多くあります。

 

・海外では「日本車」は一つの巨大なブランドになっているので、修理済みの事故車や事故車から分解したパーツなど、とても需要が高くなっています。

 

・カーネクストでは追跡システムを導入しているので、引き渡した事故車の「その後」がわかり、とても安心感が高いです。

 

・また、カーネクストの利用者の多くが、「オペレーターの対応がいい」という声を寄せています。女性のオペレーターですが、単なる受付業務といった仕事ぶりではなく、まさにコンシェルジュとして利用者に接しているのです。

 

事故直後で、時間的・精神的に余裕がない場合はここ1社だけでいいと思います。もし余裕があればランキング2位あるいは3位の業者にも査定依頼し、競合させた方がより高い買取額が期待できますよ。

廃車トッドコム(全国対応)

廃車ドットコムに事故車の買い取り依頼した場合も、その後の手続きの流れはランキング1位のカーネクストと変わりません。

 

・つまり、レッカーや積載車で引き取りしてもらった場合も自己負担はありません。

 

・陸運支局での登録抹消手続きの代行も無料でやってくれますし、自動車税や自動車重量税の還付手続きも無料で代行してくれます。

 

・廃車ドットコムとランキング1位のカーネクストとの違いは、得意分野がやや異なるところです。

 

・一位のカーネクストは、海外直販ルートを数多く持っていて、引き取った事故車を修理し、完成車のまま輸出するのが得意です。

 

・一方、廃車ドットコムの方は、車を徹底的に分解整理し、使えるパーツは隅から隅まで「部品」として使い切ることが得意で、そのための国内販路・海外販路を豊富に抱えています

 

・となると、まだ修理すれば乗れる事故車はカーネクストの方が高い査定が付き、修理不能な事故車は廃車ドットコムの方が有利・・・かというと、そこは単純に決めつけることができません。

 

・その時どき、「いま特に必要とする車種」は、業者によって目まぐるしく変動するので、事故車を引き取るタイミングによって、付けられる査定額が変わるからです。

 

・そういう意味で、事故直後にもかかわらず時間的・精神的にある程度の余裕がある場合は、廃車ドットコムだけでなく、ランキング1位のカーネクストにも査定見積もりを依頼した方がいいと思います。

 

・いずれも評価の高い会社ですが、やはり、1社だけに依頼するよりも、複数社に依頼して、競う相手がいることをそれぞれの業者さんに知らせた方が、より高い査定額が付きやすいのが世の常ですから

 

事故車買取の<タウ>(全国対応)

<タウ>事故車の買取に特化した業者です。

 

・ランキング1位と2位は、事故車はもちろん故障車、放置車、水没車などを全般的に扱っている業者ですが、<タウ>は事故車に的を絞っています。

 

・累計取扱数は、事故車だけでカウントすると、<タウ>が一番かもしれません。

 

・インターネットでの広告も積極的に打って出ているのでご存知の方も多いのでは。

 

・買取査定の申し込み方法やその後の手続きの流れも、ランキング1位・2位の業者とほとんど同じです。

 

・レッカー代や積載車の料金は無料ですし、陸運局での抹消登録手続きも無料でやってくれます。

 

・自動車税・自動車重量税が戻ってくることも1位・2位の業者と変わりません。

 

<タウ>の特徴は、思わぬ高値が付くことがある点です

 

とりわけ、比較的年式の新しい事故車の場合、ランキング1位のカーネクストやランキング2位の廃車ドットコムが提示した査定額をポンッと上回ることがあるのです

 

・したがって、時間的・精神的にある程度の余裕がある場合は、<タウ>にも査定依頼するといいと思います。

 

・「まだ新しい車なのに・・・」と悔しい思いをされている方などは、もうひと手間かけて<タウ>にも査定をかけると、「えッ、ほんとに?」という買取価格を提示されるかもしれませんよ。

 

事故車買取に関するQ&A

<質問>事故車の査定をする際、出張査定として自宅や会社に来てもらう場合、出張料金を請求されることがあると聞いたのですが、本当ですか?

 

<答え>ご心配なく。無料です。査定に出向いて商談がまとまらなかった場合でも、査定は無料です。安心してください。

 

<質問>まだ年式の新しい事故車なら買取額が付き、レッカー代とか抹消手続き費用などが無料になる…これはよく理解できます。しかし、ほとんど買取額が付かないような事故車でも、レッカー代や抹消手続き費用が無料になるって、どうもよくわからないのですが・・・?

 

<答え>買取額が付かないような事故車でも無料で引き取れるのは、<自動車リサイクル券>があるからです!あなたが事故車を業者に引き渡す際は、必ず自動車リサイクル券を提出する必要があります。そして、この自動車リサイクル券というのは、業者にとって「金券」と同じです。車種によって異なりますが、1万円から2万円の価値があります。ですから、引き取った事故車が仮に廃車として処分するしかない場合でも、廃車にかかわる諸費用は自動車リサイクル料でまかなうことができ、業者として、いわゆる「持ち出し」がなくて済むのです。そうなると、後は、中古部品として販売できるものは国内・海外のルートに乗せてお金に換えることができますし、中古部品としても使えないものは鉄・アルミ・銅・真鍮・鉛・プラ類・レアアース類等々、資源としてリサイクルに回すことでお金になります。つまり、買取額が付かない事故車を引き取った場合でも、業者が損することはないわけです。

 

<質問>事故車を引き取ってもらうには、レッカー車や積載車に来てもらう必要があると思うのですが、対応地域を教えてください。

 

<答え>日本全国どこでも引き取りに行きます。全国各地に業者のネットワークが張り巡らされています。ですから、インターネットで申し込んだ方がどの地域にお住まいであっても、最寄りの業者が速やかにお伺いできる態勢を整えております。

 

<質問>事故車の引き取りは平日のみですか?

 

<答え>平日だけでなく土日・祝日も対応しています。時間も、お客様のご都合に合わせて伺います。ただし、年末年始、お盆、ゴールデンウィークの期間は、一部お伺いできない場合もあります。

 

<質問>事故車を買い取ってもらった場合、自動車税などが戻ってくると思うのですが、その戻り金はいつ受け取れるのですか?

 

<答え>事故車の買取で受け取る事ができる還付金は、自動車税、自動車重量税、自賠責保険があります。これらは、本来なら1か月から2か月前後で還付されます。役所の事務手続きにそれくらいの期間がかかるのです。ですが、それではすぐにお金を手にすることができず、利便性が悪いので、通常、事故車の買取業者は「買取価格+還付金」という形でお客様に先払いしています。このことは明細書にちゃんと明記されるので、ごまかされる心配は無用です。悪徳業者の場合、買取額と還付金をごちゃまぜにして、なんだかよくわからないようにしているところもあるので、そういう業者には要注意です。

 

<質問>事故後、しばらく放置しておいたため、現在車検切れになっているのですが、引き取りしてもらえますか?

 

<答え>何の問題もありません。積載車等で引き取りに伺います。車の査定をする際、車検があるかないかは、評価に関係ありません。車の状態がすべてです。

 

<質問>事故を起こした車にはまだローンが残っているのですが、買い取り可能ですか?

 

<答え>車検証の「所有者」の欄があなたの名前になっている場合は、問題なく買取できます。もちろん、その場合は、ローンの返済が残ることになります。一方、「所有者」の欄がディーラーや信販会社などになっている場合は、まずそちらのほうにローンの残額を全額返済する必要があります。全額返済することで、通常通り買取することになります。なお、事故車に高額の査定が付くようなケースでは、その買取額をローンの返済にあてる・・・というやり方もあります。ご相談に応じます。

事故車は専門業者に買取してもらうのが一番!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

<タウ> 廃車トッドコム

カーネクスト


買取シェアNo.1!


細かい要望もOK!


顧客満足度極上!

 

 

事故車買取査定を利用した人の声

■最初不安でしたが、結果的に修理するより得でした!買取査定に出してよかったです!

 

<トヨタ エスティマ 平成21年式 Tさん>

 

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

数社に見積もりをお願いしましたが、見積もり提示が早く、最も良い金額を提示してくれた会社に決めました。

 

見積もり条件について、平日のメールのやり取りで確認ができましたので、仕事に支障もなく助かりました。

 

オプションの取り外しの条件での価格や、事務手続きも敏速に対応いただき、大変満足しております。

 

■廃車を覚悟していたのですが…

 

<BMW 318i 平成16年式 Mさん>

 

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

値がつくとは思えない事故車を依頼しました。

 

私としては廃車覚悟で引取り料だけでもお願いできたらと思っていたのですが、驚きの金額で買取っていただけました。

 

見積りに来てくださった方が大変感じの良い方で、事故の後で落ち込んでいただけに本当に感謝です。

 

もし万一、またディーラーで引取ってもらえない事態になったら、再度お願いしたいです。

 

■まさか売れるとは思わなかった!

 

<スバル インプレッサ 平成14年式 Mさん>

 

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

エンジンブローで廃車しかないとあきらめていたのですが、不動車も買い取ってくれる会社もあるという事で、見積もり依頼しました。

 

買い取り金額がついたのはうれしい誤算でした。

 

ずっと大事にしてた愛車をつぶしたくなかったので、異国の地でまた元気に走ってくれるというのもうれしい限りです。

 

■一番高く買い取ってくれました!

 

<プジョー206 平成19年式 Nさん>

 

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

値段を付けてくれなかったり、写真を送らないと見積もりできない、という業者もありましたが、すぐ査定にきてくれました。

 

そして一番いい値段を付けてくださいました。

 

記入する売却書類には丁寧な見本がついており、記入に迷うこともありませんでした。

 

おかげで入金までとてもスムーズに手続きが完了しました。

 

感謝しています。

実際に査定にかけてみないとわからないのが事故車のお値段なんです!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

廃車トッドコム

カーネクスト <タウ>


手続き費用も無料!


どんな事故車もOK!


すぐ駆け付けます!

買取査定の流れ

 

【ステップ1】ホームページから査定申し込みをする
お手元に車検証があるとスムーズに進みます。

 

【ステップ2】担当者からお客様へご連絡

お客様の希望の連絡方法(メール・TEL・FAX)や時間帯に担当者よりご連絡いたします。
(※)現地無料査定、メールの画像による査定も可能です。

 

【ステップ3】買取金額のご提示
査定後、買取金額をご提示いたします。
買取額にご納得いただければ、提示した金額で買取りをさせていただきます。

 

【ステップ4】ご契約
契約確定後、売買契約書をご指定の場所にご郵送いたします。
売買契約書の内容を確認していただき、署名捺印後、返信用封筒でご返送をお願いいたします。

 

【ステップ5】各種書類の手続き

売買契約書と共に、書類手続きのご案内を郵送で行います。
抹消登録等に必要な書類を揃えていただき、売買契約書と共に、ご返送をお願いいたします。
(※)何と何の書類が必要か、わかるようにご案内しています。

 

【ステップ6】買取金額のお支払
売買契約書と共に、必用書類が当社に到着しましたら、買取金額をご指定の口座へお振込みいたします。

 

事故車を引き取ってもらう際、必要となる書類は、ケースによって異なります。主に車検証の「所有者」が誰になっているかにより、取りそろえる書類が異なってきます。また、ローンが残っている場合もそろえるべき書類が異なります。いずれにしても、何と何の書類をそろえるかは、その都度、買取業者から指示がありますので安心です

 

事故車だからとあきらめずに買取査定をしてみるといいですよ!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

カーネクスト <タウ> 廃車トッドコム


顧客満足度極上!


買取シェアNo.1!


細かい要望もOK!

事故車を買い取りしてもらう際の手続きについて

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

■事故車を業者に買い取りしてもらう場合、様々な事務手続きが発生します。

 

■こういった手続きには、業者にお任せできる手続きと、自分でやらなければならない手続きがあります。

 

■まず、業者にお任せできる手続きについては下記の通りです。

登録抹消手続き
自動車税還付手続き
自動車重量税還付手続き

 

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

■自分でやらなければならない手続きは下記のとおりです。

⇒自賠責保険<強制保険>解約手続き
⇒自動車保険<任意保険>解約(あるいは変更)手続き

 

■上記の手続きは、標準的なケース・・・といいますか、具体的には、車検証の所有者欄が、買い取りを申し込んだあなたの名義になっているケースです。

 

■しかし、車検証の名義が異なる場合には、事務手続きはより複雑になりますし、あなたが準備すべき必要書類も異なってきます。

 

■具体的には、
車検証上の所有者欄がディーラー・信販会社などになている(ローン返済中)
車検証上の所有者欄が死亡した親の名義になっている
車検証上の所有者欄が離婚した夫(妻)の名義になっている
といったケースがあります。

 

■こういったケースでは、ちょっと面倒な手続きになるのですが、しかし、そこは安心してください。

 

■あなたが自分で事故車の処分をするのであれば、結構大変な作業になりますが、専門業者に買取してもらう場合なら、業者が手取り足取りアドバイスをくれ、また手助けしてくれるからです。

 

■何も心配することはありませんよ。

 

■事故で車がグシャリとなってしまうと、精神的に相当落ち込んでしまうものです。

 

■ショックを受けた状態にありつつ、しかし、様々な実際的な対応を迫られる時でもあります。

 

■事故車を修理すべきか、あきらめて買い替えるべきか。どちらが得するだろう。修理するとしても、事故の過失割合に応じて自分が負担(自腹を切る)する部分が出てくるかもしれない。それとも、車両保険に入っていれば全額保険で修理できるだろうか。

 

■あるいは、事故の程度によっては、あきらめて買い替えるしかない場合もあるでしょう。いわゆる「全損事故(オシャカ)」の場合です。

 

■全損事故に認定されるケースで、もしも車両保険に加入している場合なら、契約している補償額の全額が下りるので、これはかなり助かります。

 

■でも、車両保険に加入していなかったら、これはけっこうつらいケースとなってきます。

 

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

■事故車をディーラーなどに仮置きしてもらっている場合など、処分費用を請求されることもあります。

 

■これは、年式の古い車でも新しい車でも、容赦なく請求されることがあるのですね。なぜなら、ディーラーは事故車の取引で利益を出すビジネスモデルにはなっていないからです。

 

■ディーラーにとって、事故車の処分は、まさに「余計な仕事」に過ぎないのです。

 

■ところが、です。

 

■もしも、こういったケースで、あなたが事故車を扱う専門業者に引き取りを依頼すれば、ディーラーでは費用を請求されたのに、今度は「買取」が成立して、あなたはお金を受け取ることができるのです!

 

■年式の新しい車なら、10万円を超える買取金額になることもごく普通です。数十万円になることだってあります。

事故車 買取 査定|レッカーで引き取り・処分・買い取ります!

 

■確かに、事故に遭った車が10年前の車とか20年前の車ということになると、さすがにそんな買取額が付くことはないでしょう。けれども、少なくとも、処分費用を請求される心配はないのです。

 

■引き取り処分する際のレッカー車や積載車の料金とか、抹消登録する際の事務手続き費用とか、そういう費用でされ請求されません、専門業者に依頼すれば。

 

■こうなると、あなたは、もう選択の余地はないと思いますよ。

 

■迷いなく、事故車専門業者に買取査定を申し込み、より高い買取額を提示してくれた業者に引き取りを依頼すること・・・これが最良の選択になるはずです。

 

事故車の査定依頼なら下記の業者がオススメです!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

事故車買取カーネクスト 事故車/廃車トッドコム

事故車買取の<タウ>


高値査定ならココ!


手続きがカンタン!


平均27万の高額査定


廃車買取 エニカ カーネクスト 廃車ドットコム ズバット車買取